ソルフェジオベル (Solfeggio Bells)

ソルフェジオ周波数を使って鐘の音を合成してみました。
音叉っぽい音になってしまいましたが。。

ソルフェジオベル (北海道の冬の朝 Photo by 花音)

https://youtu.be/2bgriWEXlvU

※敏感な方、体調が悪い方は聴かないでください。頭がクラクラしちゃいます。
※車の運転時や危険な作業中は、絶対に聴かないでください。

音叉がありませんので、その代用として周波数発振器を使って
音をサンプリングしてみました。

ですが、一つ一つの音を聞いていても、耳が休まる訳でなし、
飽きもきてしまいますので、
「聞きやすい」「馴染みやすい」音に加工してみました。

8つの鐘の音の合成で5つの音色が鳴ります。

1の音色 221,639,963Hzを合成
2の音色 396,528,852Hzを合成
3の音色 528,741Hzを合成
4の音色 221,417,528Hzを合成
5の音色 528Hzを加工

ソルフェジオ周波数には、身体と同期する成分が多く含まれている様です。
ネットなどで検索すると、殆どと言って良いほど
「チャクラ」と「ソルフェジオ」の関係が書かれています。

チューニングフォーク(音叉・・おんさ)を使ってヒーリングをされていたり、
この周波数の関心度はとても高い様です。

それぞれの周波数とチャクラの関係と音の波長を40オクターブ程持ち上げると、
光の波長色になります。

よく、チャクラと色の関係が出ていますが、光も音も波動という面から見れば、
合理的に説明がつきそうですね。

周波数  周波数のもつ意味     チャクラ        光波長
396Hz  罪の意識と恐怖の解放  (1)ムーラダ-ラ     赤
417Hz  状況回復、変容の促進  (2)スヴァディシュターナ 橙
528Hz  DNAの修復、奇跡    (3)マニピュラ      黄
639Hz  関係性、つながり    (4)アナハタ       緑
741Hz  表現、解決       (5)ヴィシュダ      青
852Hz  直感の覚醒       (6)アジーナ       藍
963Hz  高次元、宇宙意識    (7)サハスラーラ     紫

221Hzは、ソルフェジオではありませんが、サードアイ(アジーナ)を開く
とされる特別な周波数です。これも混ぜてみました。

毎度の如く、「揺らぎと空間」を加え、
身体だけでなく脳波にも優しくて作用するように工夫してあります。
心を清潔にしつつ、チャクラを活性化します。

ゆったりとして頂くために、時間を少し長めに、、
5つの音色が、108回(22分13秒)
YouTube(ユーチューブ)版は64回(13分10秒)
繰り返す様にしてあります。

MP3ファイルのダウンロードはこちら♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする