宇宙の波動と共振する7.8Hzと ハートを開く528Hz

宇宙の波動と共振する7.8Hzと ハートを開く528Hz
(画像は、花音が撮影した氷の結晶です)

3分バージョン

https://youtu.be/e-p1O0ijtq8

14分半バージョン

https://youtu.be/VNS-1yYkk0o

ベース音は、ハートを開く 528Hzで、左は-3.9Hz、右は+3.9Hz
とすることで、バイノーラルビートにより、宇宙と一体化し
奇跡を起こすと言われている 7.8Hzを発生させています。

また、ロバート・モンローは、4ヘルツ前後の脳波領域で、
体外離脱だけでなく、種々の興味深い体験が起こることを
発見したとされていますので、その効果も期待できます。

『波動速読法 七田眞著』より引用

宇宙の波動は7.5ヘルツと言われています。
ですから、脳波をこのレベルに保つことで 宇宙の波動と同調
することができます。この状態を「変性意識に入った」といい、
左脳の意識と、右脳の無意識が合体して、全脳が働き出す状態なのです。

『波動速読法実践編 七田眞著』より引用

右脳は宇宙エネルギーと一体化したときに開きます。人は、瞑想し、
波動で宇宙と共振した時、宇宙と一体化でき、奇跡が起こるのです。
そのときの脳波は、7.8Hz。
7.8Hzは、地球を光が一周する時の周波数と同じ周波数帯を示す振動です。
これからの人類は、この周波数の波動を使う方向に向かうでしょう。

ということで、この音源は、音楽が入っていないので、
これをごく小さな音で流しながら、同時に、他のCDを聴いたり、
マントラを唱えたりすると、効果が倍増すると思います。

マントラを唱える音程を色々と変えてみると、
音源の音がそれに共鳴して、変化して聴こえるのが面白いです。

MP3ファイルのダウンロードはこちら♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする