432Hzと木星の周波数でジュピターイヤーの奇跡を起こす☆彡

癒しの周波数432Hzと木星の周波数でジュピターイヤーの奇跡を起こす☆彡

https://youtu.be/37LKOCqT3Fs

ラッキースターの木星が射手座に滞在する
2018年11月8日から2019年12月3日までは
「射手座木星期」とか「ジュピターイヤー」と呼ばれ
12年に1度の大幸運期として注目されています。

射手座木星期はあらゆる事柄を拡大、発展、成功させてくれ、
通常よりも少ない努力で短期間に結果を出してくれますので
そのパワーを最大限に利用したいものですね♪

そこで今回は、木星の周波数183.58Hzと
ミラクルトーンと言われている432Hzと10倍の4320Hzを入れたものに、
モーツァルトの交響曲第41番『ジュピター』の第4楽章をミックスしました。

432というのは重要な意味を持つ数字と言われています。

・インドの聖典リグ・ヴェーダの全音節数は432000音節(432の1000倍)
・マヤの12トゥン(マヤ暦の単位)は 4320日(432の10倍)
・太陽が歳差運動で黄道の星座2つ分を移動するのに必要な年数は 4320 年
・432を 60倍した 25920年は、銀河の惑星歳差運動周期
・正12面体の面で決まる平面で3次元空間を分割した時にできる面の数が432(このうち192個は多角形)となる
・グラハム・ハンコックは『神々の指紋』の中で、宇宙規模の大変動について全ての知識を網羅しているという古代中国の伝承書物が432巻であると語っている
・10800連、40音節からなるインドの聖典リグベーダの全音節数は432000音節
・北欧神話に出てくるヴァルハラの戦士の数は43200である
・エジプトにあるギザの大ピラミッドは地球の北半球の1/43200の縮図になっている

432について(2)…随所に見られる432の倍数より

ジュピターには2つの意味があり、1つは「木星」ですが、
もう一つは、ローマ神話の最高神ユーピテルの英語名で
ギリシア神話のゼウスの意味があります。
ゼウスは全知全能で全宇宙や天候を支配し
人類と神々の秩序を守護・支配する神々の王です。

モーツァルトの交響曲第41番の『ジュピター』という副題は、
モーツァルト本人が付けたものではなく、
その神々しさ、輝かしく荘厳な曲想から、
同時代の音楽家によって名づけられました。

今回、木星なので曲はホルストの惑星から「木星」を
入れようかと思っていたのですが、
惑星の周波数とかぶるしな~と考えていたら、
いきなりテレビで「モーツァルト作曲ジュピターです」と
アナウンスが入りこの曲が流れ、「これだ!」と思いました☆
いつも見えない存在の皆さまにはお世話になっています(*^^*)

~*~*~*~

目標が達成されて、次々と奇跡が起きてくると、
急に不安になったり、恐れを感じたりして
変化のない元の生活に戻りたいという潜在意識の抵抗が現れて、
アクセルとブレーキを同時に踏んでしまったりもします。

そんな時には、このサウンドでアクセル全開!

発展、飛躍し続けてくださいね☆彡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする