アルルの女~メヌエット【サードアイ覚醒・チャクラ活性】

【脳波調整サウンド アルルの女~メヌエット/ビゼー】

https://youtu.be/ErVRKN9rBKE

心地よい朝の目覚めと、直感(サードアイ)の覚醒のために・・・

よく寝て起きた朝、まだウトウトまどろんでいるときに
いきなりアップテンポの曲は、頭が拒絶反応を起こしてしまいます。

なので、今回の曲は、ゆったりと気持ちよく目覚めると同時に
各チャクラを活性化、DNA修復、若返り、集中力と記憶力アップ、
などの効果があるとされる周波数をブレンドしてみました。

さらに、自然と一体化することでストレス解消、身体の歪みを取り、
幸運を呼び込むという特別なテンポを取り入れていますので、
この曲の一般的な演奏テンポに比べると、多少遅いテンポですが
ゆったりとまどろみつつ、大自然に包まれるイメージで
能力開発するにはベストかと思います。

この、アルルの女の中のメヌエットを聴いて、花音が思い出すのは、
若かりし頃、オケのメンバーたちで、ニセコのペンションに
泊まりに行ったのですが、翌朝、早朝の森の奥から聴こえてくる
美しいフルートの音色、、、、
フルートのメンバーが、森の湖畔で、このメヌエットを吹いていて、
大自然の中にとけこんだ美しい音色に、うっとりと身も心も癒されました。

フルートメンバーいわく、
「どうしてみんなも、楽器持ってこないの? 一緒に、外で弾いたら楽しいのに♪」
って、、、はぁ、、たしかに、、上手なら、ね。。。
そういえば、千住真理子さんは、いつも楽器を持ち歩いて、公園とか教会とか、
どこででも弾くって言ってたな。。

それにしても、ニセコの夜空は一生忘れられません。
手が届きそうなくらい近くに、びっしりと無数の星が煌めいているのですw(☆o◎)w
夜空いっぱいの星は、本当にビックリの感動体験でした☆彡

ということで、この曲は、北海道の大自然のイメージなので、
北海道の写真で動画を作成してみました。
今回は、下記サイト様の写真を使わせていただきました。
http://www.tougewo-koete.jp/bekkan/kabegami3.html
たくさん登場してくれたエゾリスちゃん達が、とっても可愛いです(*^^*)

バックで流れている周波数のチャクラの色と、風景の色を
大まかにですが、同期させたため、四季の流れになっていませんが、
色で、どのチャクラの周波数が流れているかがわかると思います。

[使用周波数データ]
ピッチ:444hz 
テンポ:心身のストレスを緩和し幸運を呼び込む特別なテンポ
ソルフェジオ周波数:396hz 417hz 528hz 639hz 741hz 852hz 963hz
チャクラ活性:chakra 1 → 7 、 7 → 1
全体・・・シューマン共振:7.83hz、若返り:1hz、サードアイ覚醒:221hz
中間部・・・ガンマ波(閃き):40hz、20hz etc…

ガンマ波は、脳の認知機能に最適な周波数であると考えられています。
また、天然の抗うつ剤のように働き、エネルギーと集中力を増加させます。

ガンマ波は「知覚」や「意識」に関連付けられ、「高次な精神活動」に関連
しているとされる脳波で、40hzの周波数で発生し、最近の研究では
脳波が20hzから 40hzへと変化した際に、新しい洞察の認知が起きる
とも言われています。

ダライ・ラマ14世法王とチベット仏教僧が全面的に協力した研究を行った
米国のリチャード・デビッドソン博士による「脳科学(神経科学)という文献の中で、
サマタ瞑想の「慈しみの瞑想」を行っている際の脳波に驚異的な数値が検出され、
今まで1度も報告されたことのないレベルの「ガンマ波の増加」があったそうです。

この研究によって報告された「ガンマ波」とは、「閃きの時にでる脳波」。
難解な問題が解けた時などに感じる「わかった!」という脳波です。
そしてこの時に「脳の左側前頭葉が劇的に活発になる画像が得られた」と
報告されています。
この「左側前頭葉」には「幸福を感じる回路」があると言われています。

シータ波+ガンマ波の状態というのは、とてもリラックスしていると同時に、
とても目覚めているという状態で、サイキック的に多次元的な波動の世界が見える
またそのような状態は、このシータ波+ガンマ波を同時に体現している時なのです。

以上のことから、7.83hzというアルファ波に近いシータ波や、
シータ波より低い1hzのデルタ波を全体に流し、中間部にガンマ波(40hz&20hz)を
流すことで、「高次な精神活動」を目指してみました。

MP3ファイルのダウンロードはこちら♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする