脳波調整サウンド カノン/パッヘルベル

【脳波調整サウンド カノン/パッヘルベル】
(札幌ホワイトイルミネーション Photo by 花音)

https://youtu.be/3_AqYdEhvcU

今回の脳波調整サウンドは、花音が作成した音源データを元に、
444Hzのピッチで、真ん中が8Hz、左12Hz、右16Hzで、
アルファ波~ベータ波帯となっていますので、
癒されつつ、元気が湧いてくるサウンドです♪

カノン (canon) とは、バロック時代に盛んに行われた
ポリフォニー音楽の一形式で、あるパートが演奏したメロディを、
別のパートが遅れて演奏する音楽の形式で、簡単にいうと
「かえるの歌が~♪ 聞こえてくるよ~♪」でお馴染みの輪唱です^^

バロック時代のパッヘルベルが作曲したこのカノンは最も有名で
その心癒される美しい旋律は、クラシックファン以外の方たちからも、
とても人気の高い曲です。

ポリフォニーとは、複数の独立した声部(パート)からなる音楽のことで、
基本のメロディ自体は、とてもシンプルですが、次々に音が重なりあって、
次第に深みが増していき、その瞬間瞬間に新しいハーモニーが生まれます。

今、地球は、分裂の極みから、統合の時代への転換期を迎えていますが、
この曲は、まるで、一人一人の個人が、それぞれの個性を表現しつつ
美しいハーモニーを奏で、そして、ひとつの世界を作り上げていく、、、

創造主から切り離された孤独な人は誰もいない、みんなひとつに
つながった存在(ワンネス)だったんだ、、ということを思い出させてくれ、
傷ついた心を優しく癒し、勇気づけ、希望を与えてくれるような曲です。

聴いていると、懐かしく切ない想いがこみ上げてき、胸がいっぱいになって、
またしても泣けてくる花音です。。

音楽は高次元から降ろされたもので、言葉を介することなく、
直接、魂に伝わり、浄化してくれるもので、異次元への扉とも
言われていますので、そこに更に周波数を発生させていますから
特にハートチャクラが開くようです。

MP3ファイルのダウンロードはこちら♪